HOME » 移動平均線 » 移動平均線で相場のトレンドを正確に把握する

移動平均線で相場のトレンドを正確に把握する

2013.08.21 22:51(cms.tatsujin05)

今回は、私がトレード中に気にしている「ある動き」についてお話したいとおもいます。

この動きは、いつもお話しているように、「どの時間軸にも起こる動き」なので、覚えておかれると、編されること(負けること)が減ると思いますので、参考にしてください。

相場は大きな時問軸のなかに小さな時間軸が存在しています。トレードをする場合は、その動きを総合的に見て、判断して、トレードしていると思いますが、どのような動きがわかれば、編されることが少なくなると思いますか?

私の場合ですが、私はサポートーレジスタンスをトレードの基準のひとつにしています。そして、「ある動き」を判断することで、負けにくいトレードをしています。この動きは、小さな時間軸だけを見ていては気づけない動きになります。たとえば、小さな時間軸だけを見ていたならば、どんどん動いていくような動きを見せる相場があります。

ですが、大きな時間軸や複数時間軸を使用して見ると、その動きがどういった動きなのか?ということが、チャート上に「証拠」として刻みこすれることが多々あるのです。

では、どういう動きを指すのか、チャートでご説明致します。ます、「図表1」をご覧ください。これは5分足と10分足のチャートです。

この黄色の部分、どちらも移動平均線から離れようとする動きになっています。このチャートだけでいえば、順張りの動きになります(離れようとする動きなので)。ですが、伸びることなく戻ってきています。これはいったいどういうことなのでしょうか?

次に、「図表2」をご覧ください。これは1時間足と4時間足のチャートになります。黄色は、先ほどみたチャートと同じ部分になります。どちらも移動平均線から離れようとする動き(8時間足では近く動き)なのですから、伸びていく可能性が高いはずですよね?

ですが、4時間足のチャートをご覧になるとおわかりになると思いますが、長い下髭という結果(記録・証拠)を残すことになりました。この動きが「抜け失敗」という動さており、「抜けたかったポイント(サポレジゾーン)を突破できなかった」という動きの結果になるのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fx-king.jp.net/mt/mt-tb.cgi/69

最新のFX投資法 バイナリーオプションが取引可能のFX会社
詳しく見る

全FX業者のサービスを一覧で比較する

  • 1000通貨
  • スプレッド
  • スワップ
詳しく見る
  • シストレ成功体験談 選んでマネて確かに儲ける!ミラートレーダーはじめの一歩
  • 勝てるFX口座はここ 評判の人気ランキング  30社で実際トレードしました
  • キャッシュバックで総額5万円 FX業者の口座開設がお得

FXスタート用の会社として大人気!

1000通貨から取引可能!外為オンライン

外為オンライン

人気のFX業者TOP5
FX・証券会社の比較 Select
極狭のスプレッドでFX比較
狭いスプレッドで取引できるFX業者を比較。コストを減らせば利益が増える。
1000通貨以下の少額でFX比較
1~1000通貨で取引できるFX比較。少額100円から取引が可能なFX業者を比較。
高いスワップ金利でFX比較
外貨預金の代わりにFXをする方はとにかくスワップが高いFX業者を選ぼう。
為替、予想情報でFX比較
FXは情報が命。全ての投資家が持っている充実サービスのFX業者を比較。
バイナリーオプションでFX比較
500円から始められるハイ&ローが人気。バイナリーオプションができるFXを比較。
MT4、ミラートレーダーでFX比較
自動売買をするならMT4、ミラーがおすすめ。利用できるFX業者を比較。
iPhone、AndroidでFX比較
外出先でも利益を逃さない。スマホの操作性が優れ、狭いスプレッドのFXを比較。
iPadでFX比較
パソコンいらず、高機能を誇るiPadで取引可能なFX業者を比較

【期間限定】
当サイト経由の口座開設で3千円が
もらえる特別新規キャンペーン実施中!

最狭スプレッドのDMMFX

DMMFX