HOME » 参議院選挙 » 参議院選挙の為替相場は円安がすすむのか?

参議院選挙の為替相場は円安がすすむのか?

2013.07.21 10:48(cms.tatsujin05)

先週7月8日の週より、日本の参議院選の結果を背景に円安(円売り)進み、相場も非常に読みやすくなりました。しかし、これは表向きの理由で、最も大きな理由は2つあると思います。①米国金融緩和の縮小に対するマーケットの確信、②チャイナリスクの後退によるリスクオン。以上3つの理由で、現在のマーケットのセンチメンタルはドル買い円売り(ドル円買い)であると考えるのが普通でしょう。

週明けのドル円は、自民党と公明党が参院選で大勝。安倍首相は金融緩和や財政支出、構造改革を進めやすくなるため、円売り圧力が強まる。

先週の為替相場は、米量的緩和縮小観測を背景に1ドル=100円台にのせ、昨日のNYクローズも100円乗せで終了したため、来週(7/22~)の相場はドル買い、円売りと読むのがいいでしょう。利食いでドル円がおちた場合は、積極的に買ってもいいでしょう。ただし、一点不安要因。今後必ず注目しなければいけないのが、中国の経済指標。

特に来週水曜、7月24日10:45にHSBC製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値があります。予想以上の悪い数字が出た場合は、円買いにマーケットは反応します。しかし地合いはドル円買い。下値は拾っていきたいところです。

日本の参議院選も終わり、来週から8月の夏枯れ相場まで、米国の金融緩和にテーマがうつっていきます。米金融緩和は年内のQE3(量的緩和第3弾)縮小が基本路線。議会証言を無難に通過し、ドル先高感が再燃していくでしょう。日本の参院選の結果を踏まえ、日米の金利差を意識したドル・円は上値を試す展開が予想されます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fx-king.jp.net/mt/mt-tb.cgi/65

コメントする

最新のFX投資法 バイナリーオプションが取引可能のFX会社
詳しく見る

全FX業者のサービスを一覧で比較する

  • 1000通貨
  • スプレッド
  • スワップ
詳しく見る
  • シストレ成功体験談 選んでマネて確かに儲ける!ミラートレーダーはじめの一歩
  • 勝てるFX口座はここ 評判の人気ランキング  30社で実際トレードしました
  • キャッシュバックで総額5万円 FX業者の口座開設がお得

FXスタート用の会社として大人気!

1000通貨から取引可能!外為オンライン

外為オンライン

人気のFX業者TOP5
FX・証券会社の比較 Select
極狭のスプレッドでFX比較
狭いスプレッドで取引できるFX業者を比較。コストを減らせば利益が増える。
1000通貨以下の少額でFX比較
1~1000通貨で取引できるFX比較。少額100円から取引が可能なFX業者を比較。
高いスワップ金利でFX比較
外貨預金の代わりにFXをする方はとにかくスワップが高いFX業者を選ぼう。
為替、予想情報でFX比較
FXは情報が命。全ての投資家が持っている充実サービスのFX業者を比較。
バイナリーオプションでFX比較
500円から始められるハイ&ローが人気。バイナリーオプションができるFXを比較。
MT4、ミラートレーダーでFX比較
自動売買をするならMT4、ミラーがおすすめ。利用できるFX業者を比較。
iPhone、AndroidでFX比較
外出先でも利益を逃さない。スマホの操作性が優れ、狭いスプレッドのFXを比較。
iPadでFX比較
パソコンいらず、高機能を誇るiPadで取引可能なFX業者を比較

【期間限定】
当サイト経由の口座開設で3千円が
もらえる特別新規キャンペーン実施中!

最狭スプレッドのDMMFX

DMMFX