HOME » アメリカドル » アメリカドル(米ドル・USD)の上げ要因・下げ要因

アメリカドル(米ドル・USD)の上げ要因・下げ要因

2013.06.13 09:56(cms.tatsujin05)

国際通貨のリーダー格。他の通貨への影響も大きい

米ドルはもっとも取引高の多い通貨で、基軸通貨とも呼ばれます。
情報が豊富な反面、その動向が世界経済を揺るがすこともあります。

米ドル(USD)の特徴

米ドルは世界の基軸通貨。基軸通貨とは、国際的な貿易や金融取引などの基準となる通貨のことです。第二次世界大戦後から今まで、米ドルはその地位を守ってきました。流通量は他の通貨の比ではありません。

大きなマーケットをもつアメリカの経済動向は、世界中に影響をもたらします。雇用統計や景気動向指数、FRB (米連邦準備理事会)の議長発言などは常に注目されています。

しかし近年は、国債の格下げやリーマンショックに代表される経済不安、テロの懸念などの問題が明らかになってきました。かつて「有事のドル買い」といわれ、安定資産と見られてきた米ドルですが、今後の動向には不透明な部分もあるのです。

米ドル/円の最近の為替レート推移(2008年~2013年)

usdjpy_chart.png

通貨の変動要因

上昇要因
◎ 政策金利の引き上げ、格付けの上昇
◎ 雇用統計の非農業部門就業者数の増加(毎月第1金曜日発表)
◎ GDPの拡大や貿易収支の黒字拡大、赤字拡大
下落要因
◎ 政策金利の引き下げ、格付けの低下
◎ 金や原油などの価格上昇
◎ テロの発生やハリケーンの被害

関連ページ アメリカドルの値動きを分析・予想しよう

FX初心者のためのファンダメンタルズ分析入門

通貨分析ならこのFX業者の口座が欠かせない!

外為どっとコム

会員になると、豊富な為替情報・分析レポートが全て無料で毎日閲覧が可能。多くの投資家が保有している有名な口座です。

FX比較の王道がおすすめする最強FX業者の組合せ

FX業者のサービスは多彩です。トレード目的、スタイルに応じて口座を選別することが非常に重要。まずは各社のサービスを体験してみましょう。

狭いスプレッドで選ぶ

ヒロセ通商

ヒロセ通商(LionFX)

オススメ ★★★★★
+

高いスワップで選ぶ

YJFX!

YJFX!

オススメ ★★★★★
+

約定力で選ぶ

SBI FXトレード

SBI FXトレード

オススメ ★★★★★

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.fx-king.jp.net/mt/mt-tb.cgi/22

コメントする

最新のFX投資法 バイナリーオプションが取引可能のFX会社
詳しく見る

全FX業者のサービスを一覧で比較する

  • 1000通貨
  • スプレッド
  • スワップ
詳しく見る
  • シストレ成功体験談 選んでマネて確かに儲ける!ミラートレーダーはじめの一歩
  • 勝てるFX口座はここ 評判の人気ランキング  30社で実際トレードしました
  • キャッシュバックで総額5万円 FX業者の口座開設がお得

FXスタート用の会社として大人気!

1000通貨から取引可能!外為オンライン

外為オンライン

人気のFX業者TOP5
FX・証券会社の比較 Select
極狭のスプレッドでFX比較
狭いスプレッドで取引できるFX業者を比較。コストを減らせば利益が増える。
1000通貨以下の少額でFX比較
1~1000通貨で取引できるFX比較。少額100円から取引が可能なFX業者を比較。
高いスワップ金利でFX比較
外貨預金の代わりにFXをする方はとにかくスワップが高いFX業者を選ぼう。
為替、予想情報でFX比較
FXは情報が命。全ての投資家が持っている充実サービスのFX業者を比較。
バイナリーオプションでFX比較
500円から始められるハイ&ローが人気。バイナリーオプションができるFXを比較。
MT4、ミラートレーダーでFX比較
自動売買をするならMT4、ミラーがおすすめ。利用できるFX業者を比較。
iPhone、AndroidでFX比較
外出先でも利益を逃さない。スマホの操作性が優れ、狭いスプレッドのFXを比較。
iPadでFX比較
パソコンいらず、高機能を誇るiPadで取引可能なFX業者を比較

【期間限定】
当サイト経由の口座開設で3千円が
もらえる特別新規キャンペーン実施中!

最狭スプレッドのDMMFX

DMMFX